伝説の日本史の覚悟

  • 2012/05/21(月) 20:57:55

学校教育において、実社会で成功するために必要なことが教えられているだろうか?「一生懸命勉強していい成績をとれば、いい会社に入ってたくさん給料がとれるようになる」両親は私にそう言い続けてきた。子供たちに大学教育をうけさせよう、そうすれば人生で成功を収められるから・・・それが彼らの人生の大目標だった。良い成績を目指し、良い就職を目指し、就職してからはひたすら働きつづけました。そして、働くことに強い誇りを感じている。しかし、あるとき、将来の保証がどこにもないことに気づく・・自由な生活も老後の保障もないのだ。よい教育を受けても、自由と安定を得られるわけではない。過去の私たちが信じていたアドバイスは、恐ろしい過ちだったかもしれないのだ。現在では、もう「学校に行って安定した仕事に就きなさい」と安易にアドバイスすることはできない。今、私たちは新しい指針を必要としている。日本史には、新しい指針のヒントが隠されています。