誰も語らなかった近代史早わかり

  • 2012/06/06(水) 00:04:28

高等教育を受けていない人にお金持ちが多いのはどういうことだろうか?「大企業に入れば生活が安定する。」それが私たちが親や学校で教えられてきたことです。子供たちに大学教育をうけさせよう、そうすれば人生で成功を収められるから・・・それが彼らの人生の大目標だった。子供のころは勉強に、大人になってからは仕事に忙殺されてきました。そして、働くことに強い倫理を持っている。しかし、実際に目標としていた人生に到着してみると、何かが違うことに気づく・・会社を辞めると、生きていく手段がないのだ。学校教育で成功したからと言って、実社会で成功できるわけではない。過去のアドバイスは、現在では大きな間違いかもしれないのだ。現在では、「一生懸命勉強しなさい。そうすれば幸せになれる」と安易にアドバイスできない。今、私たちは新しい指針を必要としている。近代史には、新しい指針のヒントが隠されています。